本文へ移動

社内のご紹介

北上川上流水沢地区河川維持工事

2018-06-07
現場代理人 小野寺 聡(後列左)
 
国土交通省 東北地方整備局
岩手河川国道事務所 発注工事。
工期は平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
の1年間で、北上川の堤防維持管理をする工事です。
今の時期は主に奥州市前沢から金ヶ崎町までの堤防の
除草作業をしています。
 また、大雨による北上川の増水時や地震が発生した
時など堤防の巡視なども行います。
 
 河川維持工事ではこれから梅雨や暑い日が照りつけ
る中での作業ですが、維持工事作業メンバー、安全作
業で元気に頑張っています!
 
 
 

北上川上流生母黒石堤防補修工事

2018-06-01
現場代理人 髙橋信輝(前列右)
 
国土交通省 岩手河川国道事務所発注の工事で
奥州市前沢の生母黒石堤防の補修工事です。
 
工期は、8月上旬ですが出水時期に入るため
今月末をめどに主な工事を完成させることを目標に
頑張っています。
 
 
 

安全作業を見直そう!

2018-05-31
■日時:平成30年5月16日
■場所:真城地区センター
 
 真城地区センターにて合同安全訓練を行いました。
 講師として建設業労働災害防止協会 岩手県支援センター所長 小林 豊 様による
 「守るルールで安全作業」をテーマに建設現場での資格や安全衛生管理体制などの基礎的なことや、
 労働災害とその防止対策についてを講義していただきました。
 慣れてくると基礎的な意識が薄れてしまいがちですが、
 小さな気の緩み・油断が、大きな災害・事故につながってしまいます
 その緩んだネジを締め直させてくれる、とても有意義な訓練になりました。
 改めて現場での作業や管理体制を見直しましょう
 

胆沢ダム維持工事

2018-05-31
現場代理人 岩淵利幸と仲間2人
 
奥州市胆沢にある胆沢ダムの維持管理の仕事です。
大自然の中で、晴天時の暑さや強風雨や冬の吹雪と闘い、
時には、様々な虫たちとの出会いつつ元気に頑張っています!
 

お酒もほどほどに…

2018-04-27
■日時:平成30年4月19日
■場所:プラザイン水沢
 
 平成30年4月19日にプラザイン水沢にて、「平成30年度 栗原建設株式会社 安全大会」を開催しました。
 社長の挨拶より始まり、各現場担当者の安全宣言後、講演を行いました。
 
 次に、岩手県奥州市保健所 上席保健師 太田 広美 様による「心の健康づくりについて」というテーマでお話ししていただきました。
 
 日々生活しているうえで抱えてしまう”ストレス”や、それが悪化するとなってしまう”うつ”を防ぐためのライフスタイルなどを教えていただきました。
 アルコールでストレス発散をする人もいるかと思います。少量程度ならいいのですが、過剰摂取をしてしまうとアルコール中毒になってしまう場合もあります
 アルコールだけに頼るのではなくスポーツをしたり、人に話すことで対策になるんだと改めて実感しました
 また周りの人は、困っている人のゲートキーパーになってあげることも重要だそうです。
 そしてSOSのサインを見つけたら、見て見ぬふりをせず助けてあげることが当たり前にできる、社会になってほしいです
 
 講演後、工事部長による「統括安全宣言」にて締めくくり、1年間の無事故無災害を誓いました。
 
 
 今日の講演をきっかけに、今後の飲み会のビールが減っているといいのですが・・・
TOPへ戻る