栗原建設株式会社|総合建設業|土木建設工事の請負|道路工事|河川工事|下水道工事|ダム工事|岩手県奥州市

 

PICK UP

 
フォーム
 
今年もインターンシップを行いました!
2017-11-29
 
■日時:平成29年10月3日~5日
■場所:各現場
 
 今年のインターンシップは水沢工業高校 インテリア科2年生から2名の男の子が参加しました。
 3ヶ所の現場で様々な体験をしてもらいました
 重機体験やクレーン合図者の合図方法を学んだり、測量をしたりなど体験したことがないことや、学校でやってきたけどそれよりも深いところを知れたのではないでしょうかsmiley
 インターンシップをきっかけに建設業に対する見方や意識が変わったという声もありました!
 今回の体験で進路に役立てると嬉しいです
 
平成29年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰をされました
2017-11-28
奥様と一緒に記念撮影
■主催者:国土交通省 土地・建設産業局
■受賞者:岩淵 利幸
 
 平成29年10月6日に東京・メルパルクホールで「平成29年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰」が行われ、優秀施工者(建設マスター)として顕彰されました。
 
 この表彰は、優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をした建設技能者を建設マスターとして顕彰するもので、平成4年度より毎年行われています。
 今年度は417名が建設マスターとして顕彰されました。
 
 建設マスターが先頭に立って、今後の建設産業の指導・育成等に力をいれていただき、若い技術者達が活躍できるように、そしてそれに応えてよりよい「ものづくり」ができたらいいなと思います。
 
胆沢ダムフェス2017in夏!!
2017-10-04
■日時:平成29年8月10日~平成29年8月11日
■場所:胆沢ダム
 
今年も「胆沢ダムフェス2017in夏」が行われました
ダムカフェや地産物販、カヌー体験会、ラフティング体験会、ダム堤体登山体験会などがありました
10日は天候が悪くカヌーと堤体登山が中止となりましたが、11日は多くの方が来場され2日間で1,516人の方がダムからの風景やイベントを楽しんでいました
 
また10月7日・8日は「胆沢ダムフェス2017in秋」を開催します。
昨年大好評だったダムカフェと湖面巡視体験会の他にも、BBQ・カヌー体験会やダムヨガも行われるそうなので、秋のダムも楽しんでみてはいかがですか?
 
オリジナルダムカードはいかが?
2017-09-07
■場所:胆沢ダム堤体下流
 
 胆沢ダム堤体下流(馬留池の近く)にダムカード風フレームが設置されました
 胆沢ダムをはじめ、湯田、四十四田、御所、田瀬の5大ダムにも設置してあります
 様々なメディアでダムカードが紹介されブームになり、今や各地のダムを訪れる人が増えたそうです。
 ダムカードは、各ダムの管理支所でもらえます
 これから秋の行楽シーズンを迎えます
 自分だけのオリジナルダムカードを、旅の思い出づくりにいかがですか(*^_^*)?
 
 ※1 今年度のフレーム設置期間は11月30日までです。
 ※2 強風時等、安全の為撤去する場合があるそうです。ご注意ください。
 
世界一安全な工事現場を目指して
2017-05-01
■日時:平成29年4月19日
■場所:プラザイン水沢
 
 平成29年4月19日にプラザイン水沢にて、「平成29年度 栗原建設株式会社 安全大会」を開催しました。
 社長の挨拶より始まり、各現場担当者が安全を宣言しました。
 
 次に、水沢自動車学校 副管理者 千葉 正孝 様、講習課長 及川 一富三 様による「安全運転講習」と、建設業労働災害防止協会 岩手県支援センター所長 小林 豊 様による「災害未体験者時代の安全管理」の講演をしていただきました。
 
 「安全運転講習」では『運転適性診断票』を受けました。
 自動車の運転をする時に、自分の性格やクセを知るために行うもので診断結果から、安定型、せっかち型、じっくり型、とまどい型のどれなのかも分かるそうです。
 また北アイルランドの保険会社の衝撃的なCMを視聴しました。
 交通事故によって、運転する人もしない人も人生が大きく変わってしまうと実感しました。
 車はとても便利な道具でもあり、とても危険な道具でもあります。今日の講演で改めて自分の運転を見直す良いきっかけになったかと思います。
 
 「災害未体験者時代の安全管理」では現場の安全管理活動の概念や安全施工リサイクルの機能と文書体系、作業手順KY活動記録について教えていただきました。
 建設業において、死亡事故がない年はありません。
 自分一人だと危険が見えず、見落としているものがあります。ですが、他の人の目があることによって、現場の危険を気付くことができます。
 声掛けやもっと注意の目で見ていたら防げたのではという事故は、たくさんあるはずです。 
 講演の中で「コミュニケーション」という言葉がキーワードだと感じました。
 
 2つの講演での共通するは「過信」だと感じました。
 大丈夫だろう、このぐらいならいいだろうではなく、
 絶対起こさない、そのためには...という気持ちが大切だと思いました。
 
 講演後、工事部長による「統括安全宣言」にて締めくくり、1年間の無事故無災害を誓いました。
お問い合わせは
こちらをCLICK!
栗原建設株式会社
〒023-0826
岩手県奥州市水沢中田町4番29号
  TEL:0197-24-1403
  FAX:0197-24-1402
 
008963
<<栗原建設株式会社>> 〒023-0826 岩手県奥州市水沢区中田町4番29号 TEL:0197-24-1403 FAX:0197-24-1402